サブスクリプションでの住所録データとは

今までの住所録データと言えば、一度購入した住所録データを最新のものにする場合は再度購入が必要でした。

情報化社会での現在では、日々変化する状況に少しでも対応可な手段が求められています。

でも、なかなか費用の面からしてもそう簡単には毎月データを更新していくのはむずかいしいものがあります。

例えばDMデータ販売の住所録データは1件当たり1円としても、10,000件のデータなら10,000円必要になり、年12回なら12万円が必要になります。

でもこの費用が1/4になったらどうでしょうか?

そもそも他の住所録販売事業者から比較しても安価な価格設定になっているのですか考える余地が出来てきます。

1件3円で一度購入すると1年間(400日、最大13回)最新データが毎月ダウンロード出来たらどうでしょうか?

いつも気になっている新しく追加されてくるデータが毎月手に入れる事ができます。

時代に即した対応も可能となってきます。

それが今回の住所録データのサブスクリプションです。

どうぞ、ご検討下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です