2年間最新の状態で使える住所録

 

一度購入すると、そのまま数年使う方がいますが、大きな損失を抱えたまま使っている事になります。

住所録を一年間放置するとかなりの劣化が生じてしまいます。

 

ひとつは、どんどん移動や、廃業によるリストの劣化。

ひとつは、どんどん新規参入される、新規事業者が追加されない損失。

 

おのふたつの損失をカバーする住所録が出来上がりました。

下記リストの住所録を一度購入すると、2年間にわたり、毎月、更新時に増えた事業所、減った事業所の住所録リストが無料で提供されます。

業種名をクリックしていただきますと、それぞれのご紹介ページへ進みます。

件数がオレンジ色の業種は前月より増加した事を表しています。

※電話番号での増減比較をしているため、電話番号が変更になった事業所も増減データに含まれます。

 

NO 業種 件数 販売価格 更新日
1 建設業 92,103 92,100 2018/02/01
2 不動産取引 91,778 91,700 2018/02/01
3 飲食店 85,298 85,200 2018/02/01
4 建築工事 81,220 81,200 2018/02/02
5 市区町村機関 77,290 77,200 2018/02/02
6 リフォーム 75,623 75,600 2018/02/02
7 居酒屋 73,679 73,600 2018/02/03
8 理容店 71,606 71,600 2018/02/03
9 自動車整備 71,769 71,700 2018/02/03
10 歯科 65,802 65,800 2018/02/03
11 スナック 58,984 58,900 2018/02/04
12 薬局 57,862 57,800 2018/02/04
13 運送 56,310 56,300 2018/02/04
14 在宅介護サービス 55,674 55,600 2018/02/05
15 寺院 54,398 54,300 2018/02/05
16 コンビニエンスストア  54,236 54,200 2018/02/05
17 自動車販売 53,907 53,900 2018/02/05

 

※このデータは2018年2月5日現在のものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です