最近の住所録購入事情

 

このところ、部品製造事業者、材料製造事業者等の方々の住所録購入が目立ちます。

 

一般的には、営業系の事業所様が多いのですが、独自に販路を作ろうという製造事業者の意欲が感じられます。

この傾向はしばらく続くのか、これが主流となっていくのかはまだつかみ取れていませんが、少しずつ変化してきていることには違いありませんね。

 

特に自動車関連、二輪関連の部品製造事業者にとっては厳しさを増してきているようですよ。

 

かといって事業を辞めるわけには行かないので、新たな商品開発、販路拡大を模索しているようです。

 

こうした事業所様のお役に立てることは非常にうれしく思います。

 

さらに、よりよい住所録、継続して利用いただける住所録作成を頑張っていこうと再認識しています。

 

いつも、ご利用ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です