暑いからこその商売方法もある

最近のあいあさつは

「今日も暑いですね。」

「この暑さいつまで続くんでしょうかね。」

「何か涼しくなる方法ないでしょうかね。」

と言ったものが多く聞かれます。

 

これこそ商売の鍵になるのではないでしょうか?

 

特別な事ではなく、今感じいていること、今困っていることを解決出来る方法や商品が求められていると言うことです。

 

そして、この暑さがしばらく続く事です。

 

高齢者は暑さに弱いです。

 

これから高齢化社会に向かっていますが、今後もこの暑さの傾向は変わらない予測が出ています。

 

それなら、今その対策をして、次年度、再年度と内容を濃くした商売が出来ないでしょうか。

 

これは全業種に共通して言えることかも知れませんね。

 

さらに冬は厳しい寒さとなりそうです。

 

そのうち、暑いか、寒いかの二者択一になってしまいそうですね。

 

経済の動向も見るのも大事ですが、このところ自然現象や天気を第一に考えないと上手に商売が出来ないようになってきています。

 

もっともっと工夫が必要ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です