ダイレクトメールのメリットは

最大のメリットと言えば、情報量をたくさん一度の届ける事が出来る事が上げられます。

また、新規、既存問わずに発送ができます。

上手に企画をすれば、いろいろな事が試し、その結果を次のダイレクトメールへ活かすことができます。

 

これは、封筒の形状、色や、封入する資料の枚数や、内容をそれぞれデータとしてまとめることで、効果のアップに役立てる事ができます。

 

良くデメリットに発送費や、制作費と言われますが、何と比較をしてそういっているのでしょうか?

メールですか?FAXですか?

所詮対比する事がおかしいのでは?と思うくらいそれぞれの役割、目的が違っています。

 

勿論、受け取った側の目を通す確率も全然違いが出てきます。

メールの場合、多くはゴミ箱直行となり、目にも触れずに終わってしまうことがほとんどです。

迷惑メールとして処理され、中にはクレームになることも。

FAXの場合は、必要ともしない一方的にFAXを印刷されてしまう迷惑なFAXとしてクレームになってしまいます。

 

費用を掛けてこそ相手に伝わる事もあります。

 

いくら情報化社会といっても、人のこころはまだまだアナログです。

自分の手元に届き、開封し、チラシなり、書面を見ることに安心感さえ持っている方は多くおります。

 

宛名が書かれて、手元に届くだけで、それは十分に「特別」な届け物になっています。

 

その特別が開封率、購買率を上げています。

 

そして、顧客の固定化をどんどん上げてくれます。

 

もし、大量なダイレクトメールをお考えの場合は、企画から印刷、封入、発送までを代行している業者さんもたくさんいますので、そういった業者様を活用されるのもひとつの選択肢かを思います。

 

ただ、住所録の管理はご自身で必ずやって下さい。

 

特に、戻りの管理は無駄を省くことができます。

 

どんなに忙しくても、企画もご自身で行うことがおすすめです。

 

ダイレクトメールを始める場合、今、手元の届いているダイレクトメールのチェックも意外と参考になります。

 

まずは、そのへんからスタートするのも良いですよね。

 

ダイレクトメールのメリットを理解して、始めてみて下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です