トップページ




ダイレクトメールやテレアポを効率的、無駄なく実施できる!
最新のデータを反映した、安価な住所録を提供中!
(毎月更新の、1件1円の住所録が200業種常備)
全ての住所録に購入価格の5%のポイントが付与されます!
面倒な手続き不要で、直ぐに使える住所録です!

 

   
   
  ※現在は11月更新分となっております(CD-Rにデータを保存して販売中です)
    
   ※1月1日受付より最新版             ※1月1日受付より最新版


グループ別業種別一覧リスト

各グループの事業者一覧を見ることが出来ます。
(必要な住所録が見つかりましたらそのままオーダーページに移動可能です。)







650業種以上、600万件以上のデータがご利用いただけます。
住所録ご購入申込後、銀行振込先やダウンロード先がメールで届かない場合は、是非一度迷惑メールフォルダをご確認下さい。

GmailやYahoo!やOutlookメールなどのフリーメールをお使いの方へ!
最近ご購入時の住所録ダウンロード案内メールが届かないという問い合わせが増えております。
ほとんどの場合、「迷惑メール」フォルダに入っているようですのでご確認願います。
 

★★ 新年は費用対効果に優れたダイレクトメールが大注目です! ★★

B to BとB to C が実現できると好評です!


日本の経済は、多くの中小企業の活躍で成り立っています!

住所録全体の約10%が有限会社、約25%が株式会社、そして
約65%が個人事業主等です。
事業者住所録は B to B と B to C が実現できるすぐれものなのです。
このことからも、「事業者住所録」はダイレクトメールでの成果が期待できますね。

【最近の情報】


本当だろうか?多くの上場企業の経営者が2018年の経済予測が、好調という楽観的な強気な意見が多いのです。
実際にそうなってくれると嬉しいのですが?
世界的にも未曾有の好景気と予測もされていますが、日本では特に、平成の次の時代への期待感も含まれているような気もします。
ただ、世界経済のリスクは存在するので、その動向により大きく日本の経済も左右されることは間違いないようです。
どんな状況になろうとも、自力で生き延びることができる術は身につけておきたいですね。
皆さんの事業所が今年1年成長の年になるように願っております。


1年を通していろいろな行事があります。その行事に合わせたダイレクトメールの実施計画を立て、後は、誰に出すのかを決めて、その業種にあった住所録を手配するだけです。しかし、その住所録もどれでもと言うわけにはいきません。古いと無駄が出てしまいます。最新の住所録を手配しましょう。

★新鮮住所録をご提供中です!
件数上位200位までは、毎月更新を実施しております。
そのほかの住所録は、3ヶ月以内での更新にとなっています。

◎ダイレクトメール・テレアポ用ファイルなので項目がシンプルです。
 [会社名][郵便番号][住所][電話番号]の4項目だけとなります。



◎ダウンロードファイルは、EXCELファイル(xlsx形式)になります。
 スマホやタブレットから直接ダウンロードも可能になります。

◎ご購入はそれぞれの商品ページの下記の購入ボタンからご購入いただけます。

 

【サンプル】データのダウンロード

サンプルデータを見たいと言う方は、ぜひ無料サンプル住所録をダウンロードしてご覧下さい。
実際に販売しているデータ形式と同じになっております。
そのまま使える無料住所録があれば、そのままDM用住所録としてご自由にお使い下さい。




【無料ダウンロード中】

47都道府県庁と1,741件の市区町村役所・役場住所録

ひとつのEXCELシートにまとめました。
無料にて配布中です。下記ボタンをクリックしてダウンロード手続きを行って下さい。





ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
その他のオプション